XMリアル口座開設方法

XM公式サイト を開きます。
【口座を開設する】をクリックします。

次に下記のようなフォームが出てきます。


例のようにしっかりと入れること。
※注意点は電話番号とメールアドレスです。+81は国番号になっていて携帯番号が090-1234-5678の場合には
0を抜いてこのように+819012345678となります。
一人につき一つのメールアドレスになりますのでご注意ください。
プラットフォームはMT4かMT5を選ぶ必要があります。ビットコインなどの取引をしたい方はMT5を選択。
口座タイプはこちらで確認ください。こちら


生年月日は右から年/月/日となってます。
住所も例を出しておきます。すべて英語表記です。
(例)東京都千代田区丸の内1-1 Aマンション201号室→ 「A #201, 1-1 Marunouchi, Chiyoda, Tokyo」
となります。
※番地・マンション/アパート部屋番号は15字以内となっているので入りきらない場合はマンション名を省いてください。
日本人なら「いいえ」を選択。
※投資額は5-20,000にすると最大レバレッジになります、それ以上だとレバレッジ制限される可能性あります。


上記のように選択していけば問題ありません!
口座パスワードは分かりにくいものにしておいて自分しか分からないように保管しておきましょう。


最後のチェックマークにチェックを入れる前に利用規約等をしっかりと読んでチェックマークを入れて「リアル口座開設」を押せば完了です。
押した後に記入したメールアドレスに下記のようなメールが来ます。


「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックすると正式にリアル口座開設完了となります。
再度、下記のようなメールが来ます。


ID情報やサーバー情報となりますので忘れずにしてください。
以上で口座開設は終了です!
口座開設ができたら「MT4またはMT5」をXMからダウンロードします。
ダウンロードできたらログイン情報を入れます。「ログインID」「パスワード」「サーバー名」を入力すればログインとなり取引開始となります。
※「ログインID」「サーバー名」は口座開設したときにメールで受け取ったものです(上の画像がそうです)。「パスワード」は自分で決めたやつです。

最後にXMの会員ページからログインをします。

ログイン後は下記の画像の書類のアップロードをクリック。

XM本人確認書類

下記の画像がでます。


身分証明書と住所確認書をアップロードします。
※身分証明書の例(顔写真付き身分証)
運転免許証・パスポート・マイナンバー(住所証明書との併用不可)・写真つき住基カード・外国人登録書/在留カード・写真つき障害手帳
上記いずれかの書類一点。
出しやすいのは運転免許証ですね。

※住所確認書例
健康保険証・マイナンバー(住所証明書との併用不可)・公共料金領収書・電話料金請求書・クレジット/銀行明細証書・住民票・納税関係書類
上記いずれかの書類一点。
出しやすいのは健康保険証住民票ですね。

スキャナーなどがない場合は携帯のカメラやデジカメで撮って保存しアップロードしても大丈夫です。
なるべく鮮明に写るようにしましょう。
発行日より6ヶ月以内の書類が有効です。

書類をアップデート後は認証されるまで待ちましょう。早くて半日遅くて3日くらいですね。
不鮮明の物や発行日が6ヶ月以内のものでなければサポートセンターから不備の連絡もきますので安心して待ちましょう。