Exness

海外FX会社 Exness(エクスネス)

exness(エクスネス)の」海外口座を利用しつつ、私はtaritali経由の口座を使用してます。ボーナスなどはあまりないですがなによりも無制限レバレッジが魅力な会社です。
bitwalletを使えば入出金も楽ですし、サポート等も充実してます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

管理人のおすすめの海外FX会社についてぜひ見てください。

Exnessのホームページ今まで使ったことのある口座まとめ(2022年)Exnessで出金してみた(2021年)会社概要(以下HP参照)
・taritali(タリタリ)で出金してみた(2021年)

直近の変化と言えばexnessでExnessプレミアというのも始まりました。私はまだまだですがこんな感じです。入金額は遂にプリファードに突入したので後は取引量だけ!!!!

簡単に説明すると以下の通りでランクアップとなります。

生涯入金額四半期毎の取引量
プリファード20,000ドル5,000万ドル
エリート50,000ドル1億ドル
シグネチャー100,000ドル2億ドル

会社名:Exnessグループ
登記住所:F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
ライセンス:セイシェル共和国金融庁(FSA)、キプロス証券取引委員会(CySEC)、金融行動監視機構(FCA)サイト外で調べましたが他にも5つほどある模様です理由は国毎に違うので。日本人はセイシェルです。
設立:2008年
サポート:公式ウェブサイトは15の言語があり、11の言語で週5日、英語と中国語では24時間体制、合計13の言語でカスタマーサポートを行っています。

他のサイトも参考に見てください。

Nymstar Limited社はセイシェル共和国で「8423606-1」の登録番号で登録され、「SD025」のライセンス番号で金融庁(FSA)の承認を受けた証券会社です。登記上の事業所住所は「F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles」です。Nymstar Limited社は、Exnessブランドおよび商標を使用することを正式に認可されています。
当ウェブサイトの情報は、Exnessの書面による明示的な許可がある場合にのみ複写を許可します。一般的なリスクに関する警告:CFDはレバレッジ商品です。CFD取引には高レベルのリスクが伴うため、すべての投資家に適しているとは限りません。投資価値は増減するものであり、投資した資本をすべて失う可能性があることにご注意ください。弊社は、CFDに関連する取引に直接的または間接的に起因する、または関連するいずれの損害について、取引を行った個人/団体に対し、いかなる状況においても責任を負うものではありません。

Exness(エクスネス)HP引用
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

Exnessの強み

  1. 高レバレッジ(無制限口座は条件があります。無制限口座の使い方はこの記事の最後に書いてます。)mt4、mt5のどちらでも可能
  2. 低資金でできる点
  3. マージンコールが低く(口座によって違う)、ロスカットすべて0%でゼロカット採用
  4. 安く安定したスプレッド(ものによっては大きいなと思ったものあります)
  5. さまざまな入金方法などはあります(しかし国内送金ないのがちょっとですね。今後bitwalletを対応するらしいのでそれ次第ですね!!)今はSTICPAYを利用すべきですね。bitwalletに対応済みなので私はこちらを使ってます。
  6. 日本語対応が2020/3月頃に始まってます。SNSでも積極的にExnessの活動様子が見られます。
  7. マイページは見やすくて分かりやすいです。
  8. 実際に(2020/5/26)パソコンでポジを持って見ましたが約定早めな印象です。スマホでmt4起動したんですけどパソコンよりすこしゆったり(スマホのパワー不足かな)と感じましたけど問題はなし。スマホのチャート開くのが少し遅いかな?と思う。
  9. スワップフリーなので持越しを考えなくていい。

Exnessの口座タイプ【2022年度】

2022年度時点でスタンダード、スタンダートセント、プロ、ロースプレッド、ゼロ口座となっています。サイト上では大まかにスタンダード口座、プロ口座の2つに分けられてます。
スタンダートセントのみMT4だけとなってます。

スタンダード(MT5、MT4)スタンダードセント(MT4)
初回入金額支払い方法によります支払い方法によります
スプレッド0.3から0.3から
手数料手数料なし手数料なし
最大レバレッジ1:無制限1:無制限
金融商品外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス外国為替、貴金属
最小ロットサイズ0.010.01
最大ロットサイズ200 (7:00 – 20:59 GMT+0), 20 (21:00 – 6:59 GMT+0)200 (7:00 – 20:59 GMT+0), 20 (21:00 – 6:59 GMT+0)
最大ポジション数無制限1000
ヘッジされた証拠金0%0%
マージンコール60%60%
ストップアウト0% (下記の銘柄詳細をご確認下さい)0%
注文約定成行約定成行約定
スワップフリー利用可能利用可能
ロースプレッドゼロプロ
初回入金額$1,000$1,000$1,000
スプレッド0.0から0.0から0.1から
手数料ロット毎片道最大$3.50ロット毎片道$0.2から手数料なし
最大レバレッジ1:無制限1:無制限1:無制限
金融商品外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
最小ロットサイズ0.010.010.01
最大ロットサイズ200 (7:00 – 20:59 GMT+0), 20 (21:00 – 6:59 GMT+0)200 (7:00 – 20:59 GMT+0), 20 (21:00 – 6:59 GMT+0)200 (7:00 – 20:59 GMT+0), 20 (21:00 – 6:59 GMT+0)
最大ポジション数無制限無制限無制限
ヘッジされた証拠金0%0%0%
マージンコール30%30%30%
ストップアウト0% (下記の銘柄詳細をご確認下さい)0% (下記の銘柄詳細をご確認下さい)0% (下記の銘柄詳細をご確認下さい)
注文約定成行約定成行約定即時(外国為替、貴金属、エネルギー、株式、インデックス)、成行(仮想通貨)
スワップフリー利用可能利用可能利用可能

スタンダートとプロの大まかな違いとしましてはまず初回入金額、スプレッドの差、マージンコールが大きな違いです。あとロースプレッドとゼロに関してはロット毎片道で手数料がかかりますのご注意を。
私的な見解になりますが一回の入金額が1000ドル以上ならプロ口座をおススメしますけどexnessの強みである無制限レバレッジを使うために999ドル以下でなくてはいけませんので少額入金でハイレバが強みだと思いますので基本的にはスタンダート口座を作ることを勧めます!!!

※レバレッジ無制限には制限があります。
まず無制限レバレッジになるには10回以上の取引(注文)と5lot以上の取引実績です。
なので2000倍で地道に頑張りましょうレバレッジの証拠金によってレバレッジが変わりますので参考にしてください。なので基本的に下の証拠金の赤のラインくらいが適応されるかなと思います。
私は低資金なので無制限を目指します!

円換算なら(1ドル100円で計算)2021/3/20より証拠金変更ありかなりレバレッジが広くなりました。さらにmt5でも使えるようになってます。
証拠金0~999ドルまで:無制限(レバレッジ条件あり) 日本円で約10万
証拠金0~4,999ドルまで:最大2000倍
証拠金5,000~14,999ドルまで:最大1000倍 日本円で50万~1,490,000万
証拠金15,000~29,999ドルまで:最大600倍

証拠金30,000~59,999ドルまで:最大400倍
証拠金60,000~199,999ドルまで:最大200倍
証拠金200,000ドル以上:最大100倍 日本円で2000万

Exnessの入金、出金方法【2022年度】

2022年度もbitwalletを通じて入金、出金しました即時でした。現在は以下の通りの入出金方法があります。入出金は以下の通りです。
私はbitwalletのみしか活用してませんが結構増えてきましたね。

2022年度に入りExnessを使う人も増えてきて出金体制もより一層強くなってきそうですね。

「即時」とは、当社財務部の担当者による処理を介すること無く、すぐに入出金処理が行われることを指します。

資金は、お客様個人の口座にのみ出金できます。これは、取引の安全性を確保し、資金洗浄を防止するために設けられた安全対策となっています。

入出金に対し、ご契約のクレジットカード会社や銀行・決済システム等が、当社が関連しない(入出金)手数料を適用する場合がありますのでご注意ください。

当社は、直接支払いや第三者への支払いのお預かりはしていません。取引に関する必要な情報はすべて、Exness個人ページに記載があります。

入出金は、24時間年中無休でご利用いただけます。即時の対象ではない入出金の場合は、入出金操作から24時間以内に処理が行われます。

当社は、決済システムに起因する入出金処理の遅延について責任を負うものではありません。

複数の決済システムまたは同じ決済システム内の複数のウォレットを使用して入金する場合、出金は入金に応じた額でなければなりません

当社は、お客様への事前の通知無しに入出金の処理時間を変更する権利を有します。

当社は、一部の国にお住まいのお客様が利用できる決済システムに制限を設ける場合があります。

当社は、取引履歴の無い口座からの出金要求について、お客様が選択した出金方法に応じ、調査・取り消し、および/または手数料・サービス料を課金する権利を有します。

HP引用 重要

実際にExness(エクスネス)で出金してみた(2022年度)

※記事にはしてませんが2022年度もbitwalletで入出金はスムーズです。
実際にExness(エクスネス)出金してみたという記事がありますので参考にしてください。(2020度、2021年度時点でも出金しましたが問題なし)
過去の出金例の一部です。bitwallet(ビットウォレット)を通じてやってみました!出金してみると以下のようなものがでてきます。

日本時間の5/28 21:27分ごろです。USD通貨なので換算レートで両替されますね。登録したアドレスにコードが来るので打ちます!!
何分ぐらいで来るかなぁと思っていたらすぐに来ました!約八分後くらいですね!!!参考にしてください!

Exnessの無制限口座のうまい使い方

 まず簡単に無制限口座について説明しますと
①取引回数10回以上
②5lotの取引そしてレバレッジ適応はmt4で999ドルまでとなってます。1000ドル切ると自動に無制限になります。
ちなみに1000ドルからはレバレッジが変わってしまうのでご注意を。
確かに無制限と言われると低資金で高LOTでのポジションを持てるんですけどしっかりスプレッド(買いと売りの差)を意識してくださいね。そうしないとポジを持った瞬間に刈られることもありますから。
例を出しますと1000円で1LOTのポジを持つことは勿論可能です。スプレッドはまぁドル円なら1銭~2銭とします。1銭でも1000円の損失からですからそうなるとすぐに刈られてしまうの気をつけましょう。初期ポジションでいかに流れに乗るのが大事かという事です。利が出始めたら最初に入金した資金を抜いておくっていうのもいいかもです。
あまりの少額の入金ではスプレッドの関係ですぐ刈られるので最低でも5000円くらいは入れましょうね。利が出たらどんどんlot追加!!!!それが無制限レバの使い方だと私は思ってますがそれがうまくできたら苦労はしませんよね(笑)

タイトルとURLをコピーしました