XMのメリット・デメリット

今回はまず海外FXのXMのメリットとデメリットから書いておきます。

実際に使ってみてのレビューとなってます!
※ちなみに海外口座を使う事はダメではありません!詐欺をするFX会社があるので注意も必要です。投資をするにあたっては自己責任というものがつきものですね。

メリット

  1. なによりも日本語対応していることでしょう。日本人スタッフと何回かメールさせて頂きましたが返信の速さと丁寧さには驚かせられました。ちなみにですが30以上の言語でサポートしてくれます。
  2. ゼロカットシステムを導入している点。マイナスになっても追証と言うものがないということですね。証拠金が20%を切ると強制決済になるのでそこまでいくことはまずないですね。
    何度かゼロカットするのを見ましたがこういうことかという安心のイメージがあります。
  3. レバレッジ888倍というのも魅力的!!資金が2万ドル(約200万円)くらいから200倍になるようです。日本では25倍です。(2018年2月7日の時点では25倍のレバレッジをもっと下げようとしてます。欧州圏でもレバレッジの規制は強くなってきているのでXMもゆくゆくは下がる可能性はありますがほとんどないですね。
  4. ボーナスプログラム(XMでも口座開設、初回入金、毎回入金、取引ポイントなどいくつもの異なる形でボーナスが支給)※1XMロイヤルティプログラムがある!これがあることによって為替経験がない方でもリスクがほとんどなく取引することが可能です!!!
  5. 入出金などのトラブルはほとんどないです!(調べてみるとごく稀にされなかったということを見かけますがそんなことが多数ある会社はトラブルが絶えないはずなので出金されないというのは嘘が多いという事です。)
    ※ほとんど記述してますがほぼ9割以上は大丈夫という事です。10割なんてありえませんからね。
  6. 約定拒否はされたことないですね。指標発表後でポジション持った時ですらそれなりのスリップで済みます。
  7. 多くのプラットホームを使える。windows、MAC、iPhone、iPad、Androidとかを通じてMT4MT5なども使える。

※1 ロイヤルティプログラムとは取引すればするほどXMPというボーナスが貰える制度です。ボーナスがもらえる額が四つのランク(ロイヤルティステータス)によって変わってきます。

リアル口座を作ってから取引をしていけば100日以上使うと「ELITEのステータス」になるということです。
1ロット(10万通貨での値となってます)
ランクダウンの条件として(実際に確認済み)
GOLEになってから30日以上取引をしないとなるとまたEXECUTIVEにランクダウンになる。
DIAMONDOになってから60日以上取引をしないとなるとまたEXECUTIVEにランクダウンになる。
ELITEになってから100日以上取引をしないとなるとまたEXECUTIVEにランクダウンになる。
となってます。
このXMPはランクによって現金化することも可能ですが、ボーナスとして証拠金を増やしてリスクを減らすことができるので現金よりボーナスとして使うべきです。


デメリット

  1. 税金。総合課税(雑所得)となっていますので利益額によっては税金が高くなりますね。繰り越し控除もできないですし。
  2. レバレッジのおかげで大きなLOT数を持ってしまう事というのもデメリットにも入ってしまいます。メリットでありデメリット。
  3. スプレッドはデメリットに感じる人が多いらしいですね。私はそこまで広いとは思ってません。(キャッシュバックサイト使えばいいですし約定も正直言って他より早いですから。)
  4. 出金に時間が掛かることがあることですね。海外送金となるので普通だと思いますが海外FX一番の問題ですので。出金は勿論されるので問題ないです。出金にはmybitwalletを経由してもいいかもしれません。